2014年02月15日

つけ襟

明日。日延べしていた祖母の法要がある。

だけど、冬用の法事に着て行けそうな服がない。
買うにも自分で行ける範囲に気に入る喪服がないのは知っているのし、どうせ裏方のが長くなりそうなんで、
黒い色の普段着でいいよ。
と、言われたのでセーターにつけ襟でもつけてみようかなあ?

そして、編みはじめて気がついたw

自分用のつけ襟編み終わるのか?


考えた。答えは即答で出てきた、
無理!無理無理無理w

てなわけで、めいっこサイズになりました。

KIMG1327-1.jpg
KIMG1325-1.jpg
つけ襟のイメージは、高襟?
最初は縁編みを一段にしてみたけど、めいっこの母親、つまり自分の姉に写メを送ったとこ、縁編みもう二、三段欲しいとのこと…(゜ロ゜)

完結させたのに

縁編みをほどいて編み直し

こんなになったけど、大丈夫かな?



KIMG1328-1.jpg

posted by 黎(れい) at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | レース編み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。