2013年11月20日

26年目の

中学生の頃、家庭科の授業で棒針編みの基礎を二時間程習った。

その授業の課題で20×20pのミニセーターを編むことに、
基礎をチョコチョコ習ったくらいで、三つの編み方とひとつの模様編みを取り入れたものを編まにゃきゃならないことが、当時の私には凄い苦痛で、だけど出来ないと言うのも恥ずかしく、姉が持っていた本を頼りに、どんな柄にするのかを方眼用紙を使って製図(?)して、編み始めた。
今でもその柄を覚えているが無謀なお子さまでした(笑)
ゴム編み、鹿の子編み、メリヤス編みに模様編みを縄編み←何考えてたんだろ(笑)

意地でそれらしく仕上げ提出したものの自分ではまったく納得出来ず、苦手意識が強く残ってて二度と編みたくない(^_^;)と極力遠回りして避けまくってきました(笑)

でも、もう四十もひとつだけ越えちゃったし落ち着きも出てきた気がするから今なら編めるかな〜(゜ロ゜)と、NHKの素敵にハンドメイドを見ながら、姉が嫁ぐ時に置いていった荷物の中から棒針セットを取りだし小手調べに録画した番組見ながらよっこらしょ…
KIMG1182-1.jpg
posted by 黎(れい) at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 棒針編み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。